WebFullCapture

a1_icon

ウェブページ全体をキャプチャするアプリ

キャプチャした画像のサンプルをこちらで紹介しています。

App Store

a5_1 a1_2
a5_3 a1_4

 

WebFullCaptureならページ全体を1枚の大きな画像で保存することができます。

また、画面のサイズをiPhone、iPad、パソコン、モバイル等様々なサイズに変更して、iPhoneで通常見るよりも大きな画像でキャプチャをすることができます。

さらに、ユーザーエージェントを変更して、iPhone版のページだけでなく、パソコン版やモバイル版のページをもキャプチャすることができるのです。

(注意)
・ログインが必要なページをキャプチャする場合は、ユーザーエージェントを標準にしてください。
・ユーザーエージェントの変更はページの文字コードがUTF-8のサイトのみユーザーエージェントの変更ができます。
・iPhoneとパソコンで見た目が変わらないサイトの場合、ユーザーエージェントを変更しなくても、横幅を変えればより大きな画像でキャプチャすることができます。
・縦にとても長いページではアプリが落ちてしまうことがあります。アプリが落ちる場合は、横幅を小さくして再度試してみてください。
・ユーザーエージェントを変更しても、FlashなどiPhoneで表示できないものは表示できません。
・ユーザーエージェントをモバイルにしても絵文字の表示はできません。
・iPhoneのカメラロールは仕様上、巨大な画像も少ししか拡大・縮小することができません。大きな画像はパソコンに転送してみるか、大きな画像を拡大・縮小してみれるアプリ(弊社「BigPhotoツール」をオススメします)を使って見てください。

iTunes Storeへ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

トラックバックURL

-->
Copyright(c) 2011 MANABU IGARASHI Inc. All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme